津市議会議員 龍神啓介のブログ

日々の政策調査・活動・雑感の備忘録です

政策調査

津市の教育におけるICT利用:トライアル&エラーで今できることをやるべき

新型コロナウイルス対策のため、市内の幼稚園、小学校、中学校および義務教育学校は、5月6日(水)まで休校です。登校日についても緊急事態宣言を受けて取りやめとなりました。休校措置や登校日の取りやめについてはよかったと考えています。 今回の休校措…

防災みえ.jpについて

木曜〜金曜日と北勢の集中豪雨にて被害にあわれた方のお見舞いを申し上げます。毎年、どこかで集中豪雨が発生しています。また、記憶にあたらしいですが、昨年は台風が三重県に上陸し長時間にわたる停電となるなど、多くの被害が発生しました。 防災みえ.jp…

地域サロン事業について

津市では、地域の集まりの場をつくることを目的に、「ふれあい・いきいきサロン活動支援助成事業」を社会福祉協議会に委託をして、介護予防活動の地域展開を目指しています。( 津市社会福祉協議会「ふれあい・いきいきサロン」http://www.tsu-shakyo.or.jp/…

STEM教育の重要性

STEM教育とは STEM教育(ステムきょういく)とは、"Science, Technology, Engineering and Mathematics" すなわち科学・技術・工学・数学の教育分野を総称する語である。2000年代に米国で始まった教育モデルである。高等教育から初等教育・義務教育までの広…

”市民議会”の見学

先週末から体調が優れず、昨日今日と予定をキャンセルして養生することに。今週なかばからしっかり動けるように治したいと思います。そんななか先週日曜日、四日市青年会議所主催の「市民議会〜みんなで考えるまちの未来〜」に参加しました。所属する津青年…

参加型民主主義の可能性

以前、このブログでも言及したインターン生の受入期間が9月末で終了しました。8月の受け入れ開始前後から急に忙しくなってしまい、はたして学生に有用な経験と情報を提供することができたかどうかはあやしいところですが、議員の活動とはこういうものだとい…

災害発生時の医療現場は

看護連盟主催ワークショップ 日本看護連盟東海北陸ブロック協議会のワークショップに参加しました。テーマは「地震大国での医療と政治」。看護連盟は看護協会の政治連盟のため、「政治」がテーマにはいっていますが、それはともかく、災害時医療は南海トラフ…

フィンランドのネウボラに学ぶ、出産・子育て支援

「ネウボラ」という制度を聞いたことがあるでしょうか。フィンランドの子育て政策で、妊娠時からひとりひとりに支援員がつく。私はそのくらいの認識でした。実態はともかく、名張市や、その他の自治体でも◯◯版ネウボラと銘打って、政策を進めている自治体も…

一般質問の質問形式は2つある ~6月議会質問内容について~

6月議会での質問ですが13日の午後13:00〜14:00に決まりました。一般質問3日目の午後イチ。先般のブログで書いたものとほぼ同じ内容ですが、本日、発言通告書を提出しました。 発言通告書とは ご存知の方も多いと思いますが、会議規則により発言通告書をあら…

議会報告会の活性化の一案 −鳥羽市議会に学ぶ−

「市議会における広聴機能としてのワークショップ」をテーマにした山本哲也鳥羽市議会議員からのレクチャー。先日参加した東海地方の若手市議会議員有志による集まりでのお話です。鳥羽市議会は議会基本条例による議会報告会の数が年37回で全国1位を記録した…

津市の救急医療の現状はどうなっているのか?

先々週の話になりますが、津市の救急医療体制について、最前線で活躍をされている医師の先生を友人に紹介してもらったので、早速ですがお話を伺ってきました。 津市の救急体制と現状 とその前に、津市の救急医療体制はどのように構成されているのか。救急体…

国会と地方議会の違いとは? −議院内閣制と二元代表制−

地方議会と国会はそもそも仕組みからして違うのをご存知でしょうか。国が「議員内閣制」(執行部たる内閣は議会の信任を得て成立し、内閣は議会に責任を負う制度。議会の多数派から内閣が構成される)をとっているのに対して、地方議会は「二元代表制」です…

定例会ってなに?−議会の運営の仕組み−

第1回の定例会を終えて、と先日のブログに書きましたが、この「定例会」というのもあまり馴染みのない言葉かもしれません。実際に、毎日のように新聞やニュースで国会の出来事が話題になりますが、どのような規則、どのような仕組みで国会を運営しているのか…