津市議会議員 龍神啓介のブログ

日々の政策調査・活動・雑感の備忘録です

コロナ禍において変わったこと(生活面)

・普段の政治活動。訪問ができなくなったこととイベントがなくなったことに尽きます。正直な話、選挙を考えると、知名度のない私のような新人議員にとってはなかなか厳しいことです。この秋からは定期的な会報の配布などを再開する予定。政策やそのほか勉強に充てる時間は大幅に増えてインプットの時間は贅沢なほど取れているので、痛し痒しといったところ。

新型コロナウイルスの拡大が始まる前、2月の節分行事で左膝を大怪我。リハビリをするなかで、コロナ禍で時間ができたこともあり、ジョギングをはじめました。そしたら、あんなに嫌いだったランニングが習慣化。いまでは週に3回くらいランニングをしないと落ち着かないくらいの生活になりました。誰か一緒に走りましょう。

・タバコを完全にやめました。やめる強い意志があったわけではないもののいろいろな要因が重なり、思っていたより簡単にやめることができました。夢にも出てこないです。コーヒーとプロテインの量は増えました。

・スポーツの習慣と体質改善を通して「健全な精神は健全な肉体に宿る(本来の意味からは誤用とされる)」を感じる日々。ストレスがたまったり、デスクワークに疲れたりすると、いままではタバコの量が増えましたが、いまではサッと着替えて運動運動。スッキリ。ただ、年齢とともに抑えることができていた直情的な性格も徐々に復活してきていて心配。